雑貨と紅茶とワークショップを愉しむお店です。

考えさせられること

| 0件のコメント

お久しぶりです。

急に寒くなりましたね。皆さまお元気でしょうか?

最近、忙しくてなかなかFBやブログができなかったのですが、先日ふと見たユーチューブで動物の虐待映像があまりに酷かったので、お伝えしたいと思います。

ある国では犬を食べるということで、その過程が映像にありました。虐待すればするほど肉が美味しいと言って、生きた犬を熱湯に勢いよく投げ入れたり、地面に叩きつけたりして殺しているのです。

犬や猫は、人間の身近なパートナーだと思っている私にはかなりのショックでしばらく頭から離れず元気ありません・・・

それどころか、毛皮の作られ方の動画が更に酷かったのです。

昔から私は、毛皮は羊の毛を刈るように毛を刈って集めてコートやマフラーにしているのだと思ってました。そしたら全然違った^^;

狭い檻で毛皮のためだけに飼育された動物たちが、外に出してもらえず気が狂って精神的に病んでしまいます。そして成長すると次々と檻から出して、地面に叩きつけたり、棒で頭を叩いて気を失わせます。まだ死んでもいない動物を逆さ吊りにしながら皮を無理やり剥いでいきます。まるで生き地獄でした。

毛皮さえ取れれば後は用がないので、死骸の山のトラックに投げ捨てられます。そのあいだも息をしていました。これって毛皮を買う人がいるからこういうむごいことが行われているんですよね。私は買いたくないです。本物の毛皮でなくてもフェイクのもので代用できるから・・・

勇気のある人は、ユーチューブ「毛皮産業 閲覧注意」で検索してみてください。事実を知っておく必要があると思います。

牛の屠殺も見たことがありますが、さすがの肉好きの私でもしばらく食べるのがイヤになりました。ここ最近、複雑な心境になるような動画が多いですね。この歳になってこんなことが行われているのかということを知りました。もしかして気がつくのが遅い?

 

 

コメントを残す

必須欄は * がついています