雑貨と紅茶とワークショップを愉しむお店です。

身体を整える

| 0件のコメント

こんにちは。

今年はコロナに始まり、芸能人の自殺など元気がなくなるような話題が多かったですね。

私は今、寒暖の差が激しかったりしてどことなく怠かったり、肩が凝ったりします。

私は医者ではないし、病気のことはよく分からないです(;^ω^)

でも健康でいたいというのは誰もが思うわけで、簡単に体調を整える方法はないものかと常に思ってます。

それで今回は「呼吸」をテーマにします。

人によって原因はいくつかあると思うので一概には言えませんが、生きていく上で呼吸は大事なことの一つだと思います。

ストレスを抱えていたり、不安でよく寝れなかったり、腰や肩がこわばっているとき、呼吸が浅いことがよくあります。

私は昔パニック障害だったので、不安になりだすと心臓の鼓動が早くなり、酸素を取り入れようとして呼吸も早くなる。

そういう時は焦って吸うほうに一所懸命になります。吸い込むことに意識が行き、吐く方が少なくなるのです(過呼吸)

逆に安定しているときは、吐く息の方がゆっくりで多いのだそうです。

もちろん、ご存じの方も多いと思いますが、体中に酸素が行き渡りリラックスできるようにするには、数分でもいいから目を閉じて呼吸を意識するといいみたいですよ。

鼻でゆっくり深くしてみてください。瞑想みたいなもんです。スッキリしませんか?

先日、ちょうどいいタイミングで現代人の肺活量を調べる番組をやっていました。

肺活量が平均より少ない人が増えているそうです。

原因は姿勢が悪い(パソコンやスマホを触る)ストレスが多いなどでしたが、簡単に肺活量を増やす方法があります。

腹式呼吸でお腹を意識しながら4秒ほどいっぱい空気を吸い込みます。

いっぱいになったらしばらく止めます。あとは吸い込んだ時間の倍8秒ほどかけて少しづつ吐き出します。

それを気が付いたらやるといいみたいです。肺の筋肉が鍛えられるんでしょうね。

言い忘れましたが、姿勢は常に真っ直ぐ、呼吸は鼻から・・・ぜひ試してくださいね。

健康の話は好きなので、気が付いたら少しづつ載せていきたいと思います。

いつもでも健康で若々しく生きたいですから( ´艸`)

コメントを残す

必須欄は * がついています