雑貨と紅茶とワークショップを愉しむお店です。

久石譲の世界

| 0件のコメント

趣味は?と聞かれるといっぱいありすぎて困るんですが、幼いころからずっと変わらず好きなものに音楽があります。

音楽は、誰が聞いても感動しますよね(嫌いという方がいらしゃったら、ブログスルーしてくださいね)

私は最近、恥ずかしながら久石譲の音楽をちゃんと聴きました^^;宮崎駿のアニメの音楽を担当してらっしゃる方です。私は普段アニメを見ないので、有名なテーマ曲しか知らなかったのですが、急に羽生結弦君のフリーで使った「ホープ&レガシー」を聞きたくなって、YouTubeで検索したのです。

すると目に留まったのが、フランスで開催された、久石譲の東日本大震災のチャリティコンサートの映像で、それに惹き込まれてしまいました。ステージの奥には宮崎駿のアニメが映し出されていて、音楽と重なっていたのです。

中でも「千と千尋の神隠し」の「あの夏へ」という曲には感動して、泣きたくもないのに大粒の涙が止まらくなりました。知ってらっしゃる方は分かると思いますが、癒しの音楽ですね。

感情を込めて、ひとつひとつの音を丁寧に弾いてるのが分かります^^おススメは、フランスでのコンサートの演奏なんですが、ここでは「あの夏へ」だけの映像を貼り付けておきます。

 

さて、先ほどの「ホープ&レガシ―」の曲ですが、とても興味のある映像があったので、これも良かったらご覧ください。「Asian Dream Song」というタイトルになってるのですが、「ホープ&レガシ―」の原曲という感じなんです。調べたら、ナント長野パラリンピックのテーマ曲だったそうです。ということは、かなり前の曲なんですね。

ニヤッとした笑顔で始まりますが、途中からなかなか中国っぽい感じの音楽です。弦楽器とピアノっていいなー。

 

あと、「紅の豚」の「帰らざる日々」なんてジャズっぽくて大人のムードあります。

トロンボーンやサックスの音もGood!!

 

作曲者としてすごく才能のある方だと思います。見た目だけだと、海坊主のおっさんみたいだけど(すみません💦)海外でもすごい人気のある偉大な作曲家です。日本人の誇りですね。

東京オリンピックも、久石譲の音楽を希望します(笑)

あと、YouTubeだと他にもいっぱいいい楽曲があるので、聞いてみてくださいね^^

コメントを残す

必須欄は * がついています