雑貨と紅茶とワークショップを愉しむお店です。

長続きのコツ

| 0件のコメント

こんにちはヽ(^0^)ノ Wind*Bellのリエです。

今日はちょっとプライベートな話になります。

私は、昔からお稽古事が好きでいろいろとやってきたのですが、どれも三日坊主で続いたものが何一つありません( ̄ー ̄)

今もフラワーアレンジメント、ゴスペルやってますが、糸が切れそうになってます(笑)

性格は我慢強くて(勝手に思ってるだけかも)努力する方だと思うんだけど、熱しやすく冷めやすい性格だからなのかもしれません。

それが、なんとこの11月で目標達成したことがあります。ジャジャーン!

新聞配達20年続きました~気がついたらこんなに続いてたんだよね。自分でもビックリです(@_@;)

動機は3人の子供の教育費のこともあったんだけど、どうしても自営のメガネ店に雑貨コーナーを作りたくて、手っ取り早くまとまったお金が欲しかったからなんです。何かいいバイトはないかと考えて思いついたのが新聞配達!時間が短い割りに給料がいいし、人が寝てるあいだに稼げるから昼の仕事には差し支えないし、まとまったお金ができたらそのうち辞めればいいか~と簡単に考えてました(笑)思い立ったらじっとしていられなくて、すぐ近くの販売店に行ってました。

当時は(どんだけ古い人間や)女性が新聞配達をする人がほとんどいなくて、申し込みに行った時も店主さんに驚かれました。なぜか私が始めてから主婦のお小遣い稼ぎとして女性がだんだん増えて行ったんですよね。その人たちはいつの間にか辞めていってしまいましたけど(^_^;)

数ヶ月するつもりが、いつの間にか1年経っていて・・・もう少しできそうだから3年やってみよう~次は5年やってみようって少しづつ延ばしていった結果が20年に繋がったんです。夢は大きいほうがいいと言いますが、大きすぎて手が届くかどうかわかりません。小さな目標をつくって少しづつ達成していく方が最終的に達成していることが多いと思います。それもその人の性格によるのかもしれないけど・・・

今考えると、20年前から雑貨の仕事に携わっていたんですね。新聞配達のおかげで雑貨を置くこともできたし、自分でHPを立ち上げてそれなりに楽しんで仕事をしてきました。

不思議なことに、2年半ほど前に今の所にお店を出すタイミングが訪れてトントン拍子に雑貨店を開くことができました。試行錯誤で迷うこともたくさんあって悩むこともあるけど、好きなことを仕事にできて幸せです。去年の夏には、メガネ店と雑貨店を合わせて法人化することもできたので、これからがスタートだと思っています。

心のどこかで、雑貨店を持ちたいと漠然と思っていたのが、現実化してびっくりしています。これも絶妙なタイミングなんですね。お店をオープンしたときはさすがに新聞配達をしながらだったので辛かったですが、生活のリズムが出来上がったので今は問題なく調子いいです。朝の澄み切った空気の中、気が引き締まる思いでお仕事させていただいています。雪が積もって車が動かなくなったり、台風で飛ばされそうになったりすることもありましたが、辞めようと思ったことは一度もなかったです。

あるときは新聞配達のオバちゃん、あるときは眼鏡士、あるときは雑貨屋さんの店主の私。昔は働くことが嫌いだから専業主婦のままで終わるつもりだったのに・・・わからないもんですね。

まだまだこれから考えていることもあって、どのように展開していくかわかりませんが、目の前のことを精一杯やっていきたいと思います。

*最後に今回の伝えたかったことは「長続きするコツ・・・無理のない目標をひとつひとつクリアしていく」でした。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

 

 

コメントを残す

必須欄は * がついています