雑貨と紅茶とワークショップを愉しむお店です。

輝いてる人☆彡

| 0件のコメント

こんにちはヽ(^0^)ノ オーナーのリエです。

昨日やっと梅雨明けしたはずなのに、急に暗くなって大雨が降ってきました(^_^;)

おかしな天気ですね。どうなってるんでしょ・・・

 

ここは気持ちもリフレッシュしていきたいですね。

今回は輝いてる人シリーズで熊川哲也さんを紹介したいと思います。

私はクラシックバレエが好きで、よくテレビでローザンヌ国際バレエコンクールは見ていますが、近年は東洋人の活躍が多く、日本からも毎年入賞者が出てます。最近では2012年で1位をとった菅井円加さんが有名になりましたね。

その中でも一際目立ったのが、1989年にコンクールに参加した北海道出身の熊川哲也さんでした。日本人発の最優秀特別賞(金メダル)高円宮賞を同時受賞したのです。そして英国ロイヤル・バレエ団に東洋人として初めて入団し同年7月にバレエ団最年少でソリストに昇進しました。天性の体のバネを生かした、滞空時間の長い跳躍と切れ味鋭い回転が持ち味です。

ローザンヌ国際バレエコンクールの時の動画があったので、その躍動感あふれる踊りをご覧下さい。拍手せずにはいられません。

 

 

 

素晴らしいですね~カッコイイです。
まだ16歳なのに、カリスマ性があります。解説もなかなか良いです!

ついでに、通しの踊りと、表彰式が入った動画をどうぞ!

今、彼は若き才能の育成に取り組み、自ら指導にもあたるほか、創設・芸術監督を務めるKバレエカンパニーでは積極的に才能ある若いダンサーの起用を行う等、後進の育成にも力を注いでいます。

日本人は体型的にもハンディがあるのに、そんなことを感じさせない魅力がありますね。見ていて楽しかったです♪

コメントを残す

必須欄は * がついています